スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
土岐先生 ありがとうの会 開催予定
2019/02/02(Sat)
わたくした ち劇団が、ず~っとお世話になっていた土岐先生が
3月をもっていよいよ岐阜大学を定年退職されます。

これまで、わたくしたちの劇団を
サポートして下さったことに感謝の意を表すために、
”土岐先生 ありがとうの会”と題し、
関係してきた団体の公演および土岐先生の退職記念講演を
開催いたします。

土岐先生に関係した方々、そうでない方でも
少しでも多くの方にお越しいただくことが
土岐先生へのはなむけになると思っております。

皆様のお越しをお待ちしております。

と き:3月17日(日)

ところ:じゅうろくプラザ(岐阜市橋本町1-10-11)

じかん:12:30開場
     13:00開演


●チラシ表
IMG_20190202_0002.jpg 


●チラシ裏
IMG_20190202_0004.jpg 

スポンサーサイト
この記事のURL | ♪お知らせ | ▲ top
第2回ボラさんと楽しくすごそう
2019/02/02(Sat)
劇団ドキドキわくわく 演劇村専門部会主催の
”第2回ボラさんと楽しくすごそう”を
12月9日(日)に開催いたしました。

ほんの2日前にじゅうろくプラザでの本番公演を終えたばかりでしたが、
仲間たちは、疲れも見せず、
10名のボラさんたちと参加しました。

005.jpg

場所は、岐阜大学の講堂!

この日は、8つのグループに分かれ、
仲間たちが、ボラさんに演劇を指導し、
ボラさんに発表してもらうということをやってみました。


①12月7日(金)じゅうろくプラザでの本番の映像を視聴

通常、本番公演を終えると
翌週ないしは翌々週にこうして
全員で本番時の映像を視聴し、
反省点や頑張れた点を出し合います。

今回は、中1日だけあけただけの
まだ記憶に新しい段階で
自分たちの演技を振り返ることができたことは、
大変貴重でした。


②台本の読み合わせ
009_201902021636488f5.jpg

③セリフの練習
仲間から多くのアドバイスが出ていました。
・新聞をバンと叩いてからセリフを言う。
・セリフの前の間をあける。
・ちょっといらついたようにセリフを言う。
・目立ちすぎないこと。
・間を演じることが大事
などなど
051.jpg


④立ち稽古
やっぱり、ラップ隊の場面は、
ボラさんたち照れくさそうで。。。
仲間たちが率先して教えてあげている姿が
とても得意げでした^^;
036.jpg


⑤発表
  
048.jpg 053.jpg 056.jpg
  

仲間たちは、
他者に伝えることが苦手な仲間たちが多い中、
普段自分がカラダで覚えてきたお芝居に関してなので、
言葉でなくとも、動きなどで伝えることができ、
うまく交流ができたのではないでしょうか

ボラさんの学生さんたちは、
実際に舞台に立ち、演じてみて、
仲間たちがどれだけすごいことをやっているかということを
痛感したようです




この記事のURL | ●専門部会 ”演劇村”主催活動  | ▲ top
オンリーワンわたしたちの芸術祭に参加
2019/01/26(Sat)
2018年12月7日(金)
『岐阜市オンリーワンわたしたちの芸術祭』の舞台に
2年ぶりに帰ってまいりました。

新作『こえるよ 今を!』の
ステージ公演は9月の公演以来の2回目。

9月の初演から、3ヶ月間、ハートフルスクエア他
日光コミセンや北部コミセンで、ステージを想定した稽古をさらに重ね、
本番に臨みました。

本番中、
ドレスコード”赤”のパーティシーンでの赤シャツがなく、
客席にとりに行ったり、
上手にいるべき仲間が下手にいたりと、
細かいハプンングはいくつかありました

が、客席側からご覧になっていた方たちからは、
それほどのドタバタを感じさせない立派な演技だったようです。

また、今年も、ミナモとう~たんが登場し、
一緒にダンスを踊って、多いに盛り上がりました。

009.jpg 012.jpg
024.jpg 022.jpg 








この記事のURL | ●公演 | ▲ top
カレッジ愛主催 ”第10回仲間の集い”を開催
2018/10/06(Sat)
 9月23日(日)岐阜大学サテライトスタジオで、
カレッジ愛主催 『第10回仲間の集い』を開催しました。

◆午前:積み木のワークショップ
[講師 豊田利幸さん(全国ほるぷ東海センター)]
なんと2万個もの積み木を使っての積み木のドーム作りをしました。

仲間たちとボランティアさんを合わせて
約60名で2つのドームを作成。

まず、積み上げる前に、ドームの中に入る2名を決めて、
いよいよ、積み木作業開始!

率先して中に入ったTくん、
どんどん積みあげられていく積み木ドームの中で、
じぃーっと固まっていました

いつかどこかで誰かがさわって崩れるのでは。。。
バランスよく積み上げれず、崩れるのでは。。。

という不安をよそに、豊田さんのご指導で、
ハプニングもなく完成

何事もやれば、できるじゃないですかぁ、仲間たち

066.jpg 013.jpg

 025_20181006125537ce9.jpg   004.jpg


◆昼食:合コン 昼食デート
くじで引いた相手とカップルで恒例のランチタイム
ミスドで、サイゼリアで、モスで、コンビニ弁当でサテライトで、
異性と一緒に食事をとって、
会話を楽しむ(?)という経験値をあげるべく、
1時間半を一緒に過ごしました。

◆午後:特別授業
[講師 河合理香さん(NHKバリバラディレクター)]
バリバラでディレクターとしてご活躍されている河合さんをお迎えし、
バリバラで放送された障がい者同士の結婚・子育てのビデオを見て、
「障がいがあったら、子育てできないのか?結婚できないのか?」などについて
お話いただきました。
111.jpg
この記事のURL | ●専門部会 ”カレッジ愛”主催活動 | ▲ top
無事初演終了(^^)/
2018/09/24(Mon)
9月9日の西濃ふれあい観劇会。

5団体がステージで
朗読劇、ダンス、劇、歌などを披露いたしました。

”ピュア”さんのダンスのときには、
客席から飛び入り参加もあったり、
また、”ふれ愛の家”さんのときには、
毎年恒例で、ほぼ全員がスーテジに上ってダンスをし
全員でパシャリタイムもあり、
今年も多いに盛り上がりました

そして、わたくしたち劇団ドキドキわくわくは、
この日、無事『こえるよ!今を!』の初演を終了し
ホッとしているところです。
観て下さったお客様が、
こんなことに気がついて下さったら
嬉しいです


・障がいがあったとしても人を好きになって
スキンシップをとりたいと思うことは、ごく自然なこと。

・特別支援学校でそんなこと(男女の距離は腕一本分離れること)を
先生が言ってるなんて、ナンセンス!

・仲間たちは、一度インプットされるとなかなか書き換えることができない。
軌道修正しようとするには、サポート(学ぶこと・他者からの導きなど)が必要だ。

さて、次回の公演は12月7日(金)じゅうろくプラザで開催される
岐阜市の”オンリーワンわたしたちの芸術祭”!!

さらにみがきをかけて登場しますよ。
是非ご期待を。

IMG_6961.jpg IMG_6964.jpg DSC02921.jpg
DSC02785.jpg DSC02985.jpg DSC02844.jpg
DSC02821.jpg DSC02879.jpg  IMG_6974.jpg

この記事のURL | ●公演 | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。