スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『ふれあい観劇会』に出演しました。
2017/09/20(Wed)
9月3日(日)大垣スイトピアセンターで開催された
『ふれあい観劇会』に出演いたしました。
毎年思うことですが、とても心温まるステージばかりで、
欲ばりですが、もっと多くの人にこのステージを見ていただければ嬉しく思います。

さて、わたしたち劇団にとって、
この公演は『ハッピーロード』最終公演でした。

台本作りから数えると
およそ2年におよび取り組んだこの作品は、
2015年に劇団結成10年を迎えたあと、
更なる進化をするため、気持ちを新たに活動をしはじめた
初めてのものです。

台本作りから保護者が加わり、
演出も保護者が中心となり、練習を重ねました。

今までと違うスタイルで進めていった練習で、
仲間たちも保護者たちも手探りでの活動でした。

そして、この最終公演を終え、仲間たちは少し進化していました。

EpisodeI
仲間たちが、この最終公演のビデオをみんなで見て振り返りをしていたときのことです。
自然と拍手が沸き起こったあるシーンがありました。
こんなことは初めてです。
仲間のその迫真の演技に 仲間たちなりに素直に感動したものだと思います。

Episode
本番のステージ上で、主役のTくんが通行人とぶつかってしまうハプニングがありました。
この作品に出会う前は、ぶつかるなんてことがあった場合は、
暴言を吐いたTくん。
それが、本番のステージ上で、腰を追って謝っています。
Tくん、作品を通して、確実に成長していました。

Episode
セリフがないときでも、セリフを言っている仲間を見る、うなづく、目で追う。
ステージにいる間は、カラダで演技することを覚えました。

さぁ、次回の作品でも、まだまだ進化しますよ、
劇団・ドキドキわくわく は。

お楽しみにぃ

DSC02220.jpg DSC02241.jpg
DSC02333.jpg 全体写真












スポンサーサイト
この記事のURL | ●公演 | ▲ top
”オンリーワンわたしたちの芸術祭”に出演しました。
2016/12/17(Sat)
12月9日(金)十六プラザで開催された
岐阜市主催”オンリーワン私たちの芸術祭”に
2年ぶりに出演しました。

市内の障がい者施設など7団体が、
楽器演奏、ダンス、歌、演劇などを披露。

プログラムの最後の
『365日の紙飛行機』の全員での合唱では、
劇団の仲間たち他、多くの参加者がステージに
飛び入り参加し、楽しく終えることができました。



9月の大垣公演で初上演した『ハッピーロード』は、
これで2回目の本番で、
3か月前の初演より、ずいぶん
落ち着いて自信をもって演技ができていました

大垣公演後、
自分たちの本番の演技のビデオを観て、
多くの反省点や頑張った点を見つけ合いっこをしたり、
(個々の家でビデオを観ることはありましたが
全員で演技を鑑賞し振り返るということは
過去一度もしたことがありませんでした。)
本番のステージを想定し、
コミセンのステージでも練習を繰り返した成果が
出たのだと思います。

今回も本番3日後の12月11日(日)に
本番のビデオを観て、
1場面ずつ止めながら、振り返りをしました

さぁ、次回は4月(ぎふ清流プラザ)が本番です。
さらに進化する 劇団・ドキドキわくわくの『ハッピーロード』に

乞うご期待


2016120902.jpg









この記事のURL | ●公演 | ▲ top
今年も『西濃ふれあい観劇会』に出演しました。
2016/09/12(Mon)
9月4日(日)大垣スイトピアセンター音楽堂にて
西濃手をつなぐ育成会主催の
『ふれあい観劇会』に出演させていただきました。

わたしたち劇団・ドキドキわくわくにとっては
昨年10月にぎふ清流プラザで公演後、
ほぼ1年ぶりの公演本番で、
しかも新作『ハッピーロード』の初披露のステージでした。

5月下旬にやっと台本ができあがり、
立ち稽古も7回、通し稽古は1回しかやってなかったので
仲間たちもスタッフもドキドキ。。。
今回に限っては、ワクワク感なく臨んだ本番でした。

いろいろ反省点はあるものの
大きなハプニングなく
初演を無事終えることができ
とりあえずはホッとしています

この『ふれあい観劇会』は、
各出場団体さん
(劇団そらまめさん、
ピュア☆ドリームエンジェルズさん、
劇団でこぼこ凸凹さん、
ふれあいの家さん)
も毎年趣向を凝らし、
当事者自身たちが、
観ていて飽きない楽しめる観劇会です。

今までご覧になったことがない方々、
来年は是非大垣まで足を運んで
観に来てくださいね。

わたしたちも
来年もこのステージに呼んでいただけることを
願っております。


DSC01268.jpg DSC01271.jpg
DSC01282.jpg DSC01321.jpg
DSC01340.jpg DSC01360.jpg
DSC01362.jpg DSC01383.jpg


この記事のURL | ●公演 | ▲ top
『好き!好き!マイラブ!』ファイナルステージ終了
2015/10/28(Wed)
10月25日(日)、
ぎふ清流文化プラザにおける”ハートアートライブtomoni”にて、
1年あまりにわたって7回上演してきた『好き!好き!マイラブ!』の
ファイナルステージでした。

それゆえ、劇団の仲間たち、保護者、支援者ほかスタッフの
この公演にかける思いもひとしおで、
1つ1つの演技を、1つ1つの瞬間を、かみしめながら、
大事にやり遂げることができました。

そして、この日は、
開演時間が15時からと遅い時間にもかかわらず、
多くの皆さまにお越しいただいて
大きな拍手をいただき、本当に有難うございました。

劇団結成10年の節目のこの作品は、
上演回数が多かったことや、
大きな舞台での上演もあったり、
反響も多かったりと、
わたしたちにとって大変思い出深い作品となりました。

次回作は、シナリオライターのまっくんが鋭意執筆中です。
乞うご期待を!!

↓  
20151025_8.jpg 20151025_9.jpg

他の団体の様子

20151025_10.jpg 20151025_11.jpg 20151025_12.jpg







この記事のURL | ●公演 | ▲ top
全知P連での公演を終えて
2015/09/05(Sat)
8月30日(日曜日)岐阜グランドホテルにて、
「全国特別支援学校知的障害者教育校PTA連合会
平成27年度 第34回 全国研究協議大会東海北陸大会」にて
公演をさせていただきました。

8月8日の岐阜長良川国際会議場に続き、
全国規模の大きな大会でした

今回は今までの公演と違い、
集合午前7時→7時半リハ→9時本番
ということで
いつもの昼食をはさんでの本番とは違う進行でした。

そのせいか、多少集中力を欠いていた気がしなくもありませんでしたが、
何とか無事公演を終え、
3人の仲間が参加するトークセッションにつなげることができました。

トークセッションでは、
自薦でこの場に立った仲間たち3人。
立派に発表ができました。

とりわけ、Nちゃん。
普段の劇団の練習のときには
ここぞというときに恥ずかしがって、隠れてしまうので
客席で観ていた劇団関係者は
ハラハラドキドキ
しかし、こんな心配をよそにNちゃんは、
逃げ出すことなく、席にすわり、自分の作文も読み切り、
木全先生の質問にも答えることができました

劇団活動の中でまた一つ、仲間の大きな成長を見ることができました

20150830_2.jpg 全知P連トークショー1

この記事のURL | ●公演 | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。