写真集を作ろう その5(H27.3)
2015/04/29(Wed)
さてさて、11月の撮影会で撮った写真のその後。

この後は、写真を編集し、印刷屋にオーダーするという作業となります。

写真編集については、
写真撮影をしてくださった岐阜大学写真部の方の知り合いの方が、
岐阜の学生向けフリーペーパーの編集に携わっているということで、
忙しい合間を縫って、
編集してもらえることになりました。

あらためて、多くの方々に協力していただいていることに
気づかされます。

劇団員29人分のおよそ3000枚近くの写真から
掲載用の写真を選ぶだけでも大変な作業です。

1月某日。
編集された写真データをいただきました。

今度は、それぞれのページに入れるコメント。
何人かの保護者で仲間を的確に表現できるようなコメントを
考えました。




いよいよ、印刷屋に発注できるかな。
もうすぐ、3月には印刷できるかなぁ。。。。




しかしながら、いろいろ一人一人のページを検討した結果、
同じようなタッチにした方が平等ではないかという方向性で
(くり抜きカットが1つあること、一人3つの写真)、
再編集しようということとなりました。

学生さんたちには学業がある上、
また編集をお願いするのは忍びないということで、
劇団保護者の中で画像編集に少し心得がある二人で、
牛歩ではありますが、
現在、何とか形になるように
編集作業を鋭意頑張ってもらっているところです。

完成は、夏ごろになるかなぁ。。。。


この記事のURL | ♪活動の様子 | ▲ top
レポート学習会
2015/04/27(Mon)
4月26日(日)ハートフルスクエアG会議室にて
中部学院大学教授別府悦子先生をお招きし、
『レポート学習会』を行いました。

当劇団員Tくんの母が、去る2015年3月8日に開催された
障がい児・者性教育セミナーin名古屋の分科会で
Tくんの生い立ちから現在のTくんのことをレポートにし、
発表をしました。

この日の学習会では、Tさんにこのレポートを再度発表していただき、
『レポート』を書くことにより、その子の過去を振り返り、
現在の課題の背景にあるものが何なのかを知ることで、
どう支援・解決すべきかの糸口を見つけるきっかけになることを学びました。

意見交換タイムでは、
我が子の生い立ちを振り返り、
同じようなつまずき、悩みがあったこと、
学校側(教員側)で見解の相違があったことなどがあげられ、
共感した方が多くいました。

別府先生からは、
「トラブルが起こった際、
過去を振り返らないと原因がわからない。
そのためにもレポートを書くことは大切。
失敗した事を振り返り、
次回はそうしないように努めることが大事。」
また、教員の方々に対しては、
「”皆違って皆いい”をもっと学校教育で実践すべきであり、
現状でいいのかを振り返って欲しい。」
と述べられていました。

そして渡辺先生からは、
「一人ひとりの生い立ちが一つ一つドラマで大事な物語。
自分のダメなところを1つ1つさらけ出すことで、
自分を否定せず、ありのままの自分でいいのだということを
わからせてあげる必要がある。」
とお話がありました。

この学習会をきっかけに
レポートを書いてみようかな?」と思った方々も多かったのでは?


IMG_2339.jpg


この記事のURL | ●学習会 | ▲ top
NHK大阪 第3弾 スタジオ収録
2015/04/26(Sun)
4月25日土曜日

予告通り、スタジオ収録に行ってきました。
NHK Eテレで放送中の番組に出演いたします。
(番組名は放送日が決定しましたら公表いたしますね。)

出演するのは男女3名ずつの仲間6名(Wくん、Aちゃん、Hくん、Oさん、Hちゃん、Oくん)と、
渡辺先生の計7名です。
ディレクター河野さんの計らいで、ロケバスを用意してくださり、
見学者を含め、一行20名の大所帯で、NHK大阪に行って参りました。

7時半にJR岐阜駅を出発。
ワクワク、ドキドキ。
予定どおり、10時10分過ぎには、NHK大阪に到着。
まずは、玄関で、入館証を一人ずつもらいました。
いざ、入館。
わたしたちお付きのお姉さん(バイトの女子大生だとか)に付き添われ、9階の控室へ。
0425_1.jpg



控室はハートフルの大研修室よりも広い鏡張りの
リハーサル室という部屋でした。
今回出演のきっかけ作りをして下さったNHKの河合さんもかけつけて下さいましたよ。
(差し入れ有難うございました。)
IMG_2294.jpg



しばらくするとディレクターの河野さんが入室。
Wくんがすかさず近寄り、再会を喜び熱い抱擁。
本日の段取りを説明してくださいました。
説明を聞きながら、だんだんまた緊張が
Hくんずっと固まってた。。。
。。。大丈夫かなぁ
0425_6.jpg



まずは、メイク
メイク室でヘアメイクをバッチリしてもらいました
もちろん、先生も。(メイクさん、先生が○○歳と聞いて、
まじめに驚いていらっしゃいました。)
7名とも、かわいく、きれいに、そしてかっこよくしてもらいました。
0425_5.jpg



お次は、収録スタジオを見学
本番前に見ておくと緊張も和らぎますからね。
赤と黄色とオレンジが目に鮮やかなセット。
高そうなカメラもい~っぱい。天井の照明もすごい数。
これがテレビ局のスタジオかぁ
早速、出演者が自分たちがすわる雛壇にすわってみました。
そして、ちゃっかり、見学者もすわらせてもらいましたよ。
ゲストのはるな愛さんがすわるイスに母もすわってパシャッ
0425_7.jpg 



そして15階の食堂へ。
なんと大阪城を見下ろせる絶好のロケーション。
柚子コショーチキンカツ定食に、うどんにラーメンにそばにカレー。
河野さん、ごちそうさまでしたぁ。
(河野さん、まずいですからとおっしゃっていましたが、おいしかったですよ。)
先生は、緊張で食事もろくに喉を通らなかったとか。。。
DSC_0062.jpg 



食事を終え、リラックスできたあとは、
番組内で使うフリップを作成。
0425_8.jpg 



さぁて、いよいよ収録スタジオへいざ出陣。
(残念ながら本番はカメラ撮影禁止だったので画像がありません><)

一人ずつピンマイクをつけてもらいました。
一人一人ちゃんと照明があたっているか照明を調節する係の人。
メイクをなおしてくれる人。
カンペを出す人。

Oくん、キンチョーで顔がひきつりぎみ。
Aちゃん、Hくんは固まってる。
Wくんは、憧れのピンマイクをつけてもらって嬉しい反面落ち着かない様子。
OさんやHちゃんは、笑顔を見せて案外リラックス。
先生は、やっぱり緊張した面持ち。

はるな愛さんをはじめ、玉木さん、大西さん、グレースさん、松本ハウスさんなども
スタジオ入り。

収録スタート

出演者以外のわたしたちはスタジオ内の片隅で、
固唾をのんで見守っていました。
(見学していたYちゃんは、今にも飛び出していきそうな勢いで
私も出た~いっと連呼していましたよ。)

ハラハラ、ドキドキの約一時間半の収録。
(内容は放送を見てのお楽しみ!)

皆、本当にお疲れ様でした

仲間たちは、はるな愛ちゃんと握手させてもらいましたよ。
(手は大きかったそうな^^;)

集合写真を撮っていただけるまで時間がありましたので、
見学コースを案内してもらいました。


最後に集合写真をパシャッ
0425_End2.jpg  

貴重な経験をさせてもらったなが~い一日が終わり、
帰宅の途につきました

この日を迎えるまでNHKさんとの打ち合わせなど
寝る間も惜しんで準備してくださった渡辺先生、
本当にお疲れ様でした

放送日は5月中旬なのですが、決定したら、
またこのブログで告知いたしますね
この記事のURL | ♪活動の様子 | ▲ top
写真集を作ろう その4(H26.11)
2015/04/14(Tue)
11月16日 日曜日 晴れ

写真集撮影会
写真集担当者がカメラマンのボランティアさんたちと打合せをし、
ようやくこの撮影日を迎えることとなりました。

9時半撮影開始
3つのグループに分かれて撮影。
撮影場所は、3か所。30分程度で次の撮影場所へ移動。
   岐阜駅2Fウッドデッキ
   岐阜駅北側ロータリーの中の公演
   岐阜駅南側の清水公園
保護者は自分の子以外のグループに割り振られ、サポートをする。
メイクとヘアは、自宅でしてくる。
 いつも劇団のヘアメイクを担当してくださっている河村さんには
 部分修正をしてもらう程度にする。(そうじゃないと河村さん待ちで時間がかかるから。)


さて、いよいよ撮影開始
カメラマンさんも、最初は遠慮があったり、
どういう順番で撮っていいか迷いがあったりしましたが、
そこはサポートの母たちが、先導をし、
なんとか2時間以内に3グループとも3か所での撮影を
終えることができました。

何の撮影をやっているのかなと
周辺の人から注目も浴びながら、
仲間たちはモデルになった気分で撮影を楽しんでいました。

写真部の皆さん、ほんとうに、お疲れ様でした

どんな写真集になるのかなぁ。楽しみです

撮影会の様子↓ 
20141116_5.jpg 20141116_3.jpg
20141116_4.jpg20141116_6.jpg













この記事のURL | ♪活動の様子 | ▲ top
写真集を作ろう その3(H26.9)
2015/04/14(Tue)
ボランティアの学生さんが写真を撮っていってくれる中、
ようやく、全員が写真集作成OKという返事をくれました。

いよいよ本格的に写真集用の撮影についての話し合いが持たれました。
写真集担当保護者を決め、その方たちを中心にこのプロジェクトを
進めることにしました。

まずは、『写真集』のイメージを具体的に仲間たちに知ってもらおうということで、
写真集担当者の息子Kくんと、Hくんがモデルになり、
サンプル用に写真撮影をし、写真部の方たちが
プレゼンをしてくれました。

仲間たちはもちろん、保護者たちも
だんだん写真集のイメージがわいてきました。

しかし、決めなければならないことがい~っぱい

・撮影場所候補地
   岐阜駅のデッキ、岐阜駅南側の清水公園、岐阜駅1F図書館、岐阜駅前信長像周辺。。etc.
・仲間たちのグループわけは?
・カメラマンは、グループごとにつく?それとも場所につく?
・服装は自分で選ぶ?
・掲載写真はどう選ぶ?仲間たち自身で選ぶ?大人?編集者?


さて、どうなることやら・・・
      プレゼンの一部↓   
 
ああ
        
スライド2 スライド4
スライド6スライド10
スライド11スライド27
この記事のURL | ♪活動の様子 | ▲ top
写真集を作ろう その2(H26.4~H26.8)
2015/04/13(Mon)
具体的なことはほとんど決まらないまま、
とりあえず、写真を撮ってくれる方が決まりました。

土岐先生を通して、
岐阜大学写真部と美術部の方がボランティアで写真撮影を
していただけることになりました。
普段の被写体はほとんど静止しているものだそうで、
逆に勉強させてもらいますと部員の方たちに言われました。
いろいろな方面の方たちの協力により
支えられている私たちです

まずは、仲間たちもまったく知らない人に写真を撮ってもらっても
いい表情の写真が撮れないだろうということで、
普段の練習日に来てもらって写真撮影をすることで
徐々に撮られることに慣れてもらうことにしました。
早速4月20日に学生さんたちがやってきました。

パシャパシャ

写真を撮られるというのはまんざらでもないのかなぁ?

撮りためてもらったものの一部

4月20日  20140420.jpg0420_2.jpg
5月11日0511_1.jpg0511_2.jpg
5月18日0518_1.jpg0518_2
6月15日0615_1.jpg0615_2.jpg
7月6日0706_1.jpg0706_2.jpg
7月13日0713_1.jpg0713_2.jpg
8月31日0831_1.jpg0831_2.jpg



この記事のURL | ♪活動の様子 | ▲ top
写真集を作ろう その1(H26.2)
2015/04/13(Mon)
他県の障がいのある方々が写真集を出版されました。
モデルさながらの自分が主役でページを飾る。
わたしたちの仲間たちも写真集作ってみませんか?と、
渡辺先生の提案。

まずは、仲間たちの意思を確認しました。

やっぱり全員が全員、参加をしたいという結果ではありませんでした。

一部の子だけが作るの?
ページ数は?
誰が写真を撮るの?
印刷は?
費用は?


どうなるの?本当に写真集作るの?
この記事のURL | ♪活動の様子 | ▲ top
NHK大阪 第2弾 取材 終日撮影
2015/04/12(Sun)
4月12日(日)。
朝9時半からのいつもの練習から午後からの学習会終了16時まで
終日、NHK大阪によるカメラが入り、撮影が行われました。

この日は、久しぶりのフォークダンスタイム、ダンス練習(ChooChooTRAIN)に引き続き、
中津川公演から約1か月ぶりの劇の練習。

仲間たちはカメラが入っているといういつもと違うシュチエーションで、
いつもとは違う緊張感で練習に臨みました。
ものすごい集中力を感じました。
(演出家の源さんはいつもより優し言い回しだったような^^;)

この日不安材料が2つありました。

不安①初めてセリフサポート(マイク担当)なしで行う。
 ↓
 これは取り越し苦労。 
 1か月ぶりの演技にもかかわらず、
 皆、セリフサポートがいなくても立派に自分のセリフを
 こなしていました。

不安②初めての当番保護者による音響操作。 
 ↓
 今までは音響担当Nくん母に全てお任せしていたのですが、
 先々週の研修(?)を受け、
 当番さんのSさんHさん、完璧な音出し。

カメラで『撮られている』という意識が、すべてプラスの方向に働いたのですね。

さて午後13時からは学習会。
今回のテーマは『愛と告白』。

『好きな人ができたら』、『好きをどうやって伝えるか』を
NHK朝の連続テレビ小説『まれ』の放送を例に
渡辺先生によるレクチャーを受け、
実際告白をしてみるというロールプレーイングもしました。

告白された際も、答えを決めるのはあくまで自分。
また、例えいい返事がもらえなくても、
気持ちを切り替えることが大切だということも学びました。

長時間にわたってカメラ取材が入り、
少々みんな疲れた様子ではありましたが、
貴重な体験ができ、充実した一日であったことは
間違いありません。

急なオファーだったので、準備する時間に限りがあり、
一番大変だったのは渡辺先生であることは言うまでもありません。
先生、本当にお疲れ様でした

予告
4月25日(土)には仲間数人がNHK大阪のスタジオに招かれ、
スタジオ収録もある予定です。
さて、今度はどんなドキドキわくわくが待っていることでしょうか。。。。


諸般の事情がありますので番組名公表は次回第3弾で発表いたしますね。

撮影の様子

  20150412(1).jpg20150412(4)_.jpg
 20150412(6)_.jpg20150412(2).jpg
 20150412(3).jpg 20150412(5)_.jpg




この記事のURL | ♪活動の様子 | ▲ top
NHK大阪 第1弾 取材のための顔合わせ
2015/04/05(Sun)
きょうは、本来の稽古日ではなかったのですが、
急きょNHKの取材が4月12日(日)に入ることとなり、
顔合わせを兼ねて、NHKのディレクターさんが、
はるばる大阪からいらっしゃるということで、
参加できる仲間たちだけが集まりました。

3人ずつ交替で、ディレクターさんと簡単にお話をしました。
仲間たちは、普段から、見学者やボランティアさんたちなど、
知らない方たちが劇団にいらっしゃることに慣れているためか、
気負うことなく、ディレクターさんの質問に答えている様子でした。

まだ詳しいことをブログ上で発表できないのが
もどかしいのですが、来週以降お知らせいたしますね

今日の様子

  20150405_1111.jpg 
 20150405_2222.jpg
 20150405_3333.jpg

この記事のURL | ♪活動の様子 | ▲ top
ノンちゃんのワークショップ開催
2015/04/01(Wed)
昨年の5月に続き、3月29日(日)に”ノンちゃんの表現ワークショップ”を開催いたしました。
毎回、身体を使って表現する楽しさを教えてくれるノンちゃん。
あっという間の2時間でした。
この日は多治見からの仲間たちも参加してくれました。

”ノンちゃん”って?
   本名、岡本伸子さん。名古屋在住。女性。年齢???
   演劇の先生の資格取得のため、ロンドンの学校でドラマ教育を学んで来られた方です。
   今は、大学や高校などで先生をしながら、多くの人から声がかかり、
   全国各地を飛び回っておられます。

さて、ワークショップのはじまり~!
 まずは、ウォーミングアップがてら、 拍手のウェ~ブ。
     拍手を順番に回して一周。次々やってくる

 乗り物を表現発表(グループに分かれて)
    ・市バス
        運転手、乗客、乗ってくる人、降車ボタンを押す人の役割分担がバッチリでした。
    ・ジャンボジェット
        全員で大きな飛行機を豪快に披露してくれました。
    ・ジェットコースター
        キャーキャー、叫び声。臨場感ありましたよ。
    ・特急列車
        劇中の高山線の列車発車シーンよろしく、段々とスピードをあげる列車。
        イメトレできてますからね。

 幸せだなぁっと感じるときを寸劇発表(グループに分かれて)
    ・カラオケをしているところ
    ・告白して両想いになっちゃうところ
    ・家族で食事 日常のひと時を切り取ったシーン
    ・結婚式のシーン
    ・仕事が終わって仲間と喫茶店で楽しく団らんしているシーン

 現実的なものがあるほか、憧れからの希望的観測が強いからこその場面もありました。
 両想い、結婚式。。。どれも実現させてあげたいことです。


 
この記事のURL | ●学習会 | ▲ top
中日新聞『この人』に武子先生が掲載されました。
2015/04/01(Wed)
4月1日付の中日新聞人気コーナー『この人』に
渡辺武子先生のことが掲載されました。

20150401中日新聞(小)
この記事のURL | ♪活動の様子 | ▲ top
| メイン |