スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『ふれあい観劇会』の様子が新聞に掲載されました。
2015/09/11(Fri)
9月6日に大垣スイトピアセンターで開催された
『ふれあい観劇会』の様子が
9月10日付の中日新聞に掲載されました。



スポンサーサイト
この記事のURL | ♪メディア | ▲ top
今年も『ふれあい観劇会』に出演しました(^^)/
2015/09/09(Wed)
9月6日(日)
大垣スイトピアセンター音楽堂にて
西濃手をつなぐ育成会の
毎年恒例『ふれあい観劇会』で
公演をさせていただきました。

今年はこれまでに経験したことのない
長良川国際会議場、岐阜グランドホテルと
大きなステージを踏んできた仲間たちですが、
この『ふれあい観劇会』は
ホームグランドに戻ってきたような気持ちで、
安心し、リラックスして演じることができました

悩みや思いを共感できる他の団体の
仲間たちや支援者たちと共に
ありのままの自分たちを出せるこの会、
(客席でノリノリになって体を動かしたり、一緒に歌ったり、
一緒に踊りたいと思ったらステージに上がって踊ったり)
大いに盛り上がり楽しむことができました。

また来年もこのステージに立たせてもらうことを
楽しみにしています

 
DSC01019.jpgDSC01031.jpg
DSC01069.jpgDSC00994.jpg
DSC01007.jpgDSC01005.jpg
DSC01010.jpgDSC01087.jpg

この記事のURL | ♪お知らせ | ▲ top
本出版のご案内
2015/09/05(Sat)
全障研全国大会の岐阜県内での開催を記念し、
全障研岐阜支部長である土岐先生をはじめ、
渡辺先生、まっくん、河村さんの共著で、
本が出版されたことが
8月29日の岐阜新聞に掲載されました。

タイトルは、
『劇団ドキドキわくわく 障がいのある若者たちの発達と演劇活動』
  
  Ⅰ 渡辺 武子
    若者は愛を求めている
    〜「劇団・ドキドキわくわく」の10年〜
  Ⅱ 大橋 昌昭
    ハッピーエンドがみんなのねがい
    〜シナリオつくりの立場から〜
  Ⅲ 河村 あゆみ
    “こんな自分も大好き”を支えたい
    〜ヘアメイクアップアーティストの立場から〜
  Ⅳ 土岐 邦彦
    演じて育つ
    〜演劇活動が育む友情と若者たちの“自己”の育ち〜


また、同時に全障研岐阜副支部長であり、
脳性まひ(CP)の小森順子さんも
『CPおばさんのわるあが記』を出版されました。

これらの書籍を読んでいただくことによって、
障がい者への理解がより深まればと思います。



画像をクリックすると記事が拡大されます。


20150829岐阜新聞
この記事のURL | ♪メディア | ▲ top
全知P連での公演を終えて
2015/09/05(Sat)
8月30日(日曜日)岐阜グランドホテルにて、
「全国特別支援学校知的障害者教育校PTA連合会
平成27年度 第34回 全国研究協議大会東海北陸大会」にて
公演をさせていただきました。

8月8日の岐阜長良川国際会議場に続き、
全国規模の大きな大会でした

今回は今までの公演と違い、
集合午前7時→7時半リハ→9時本番
ということで
いつもの昼食をはさんでの本番とは違う進行でした。

そのせいか、多少集中力を欠いていた気がしなくもありませんでしたが、
何とか無事公演を終え、
3人の仲間が参加するトークセッションにつなげることができました。

トークセッションでは、
自薦でこの場に立った仲間たち3人。
立派に発表ができました。

とりわけ、Nちゃん。
普段の劇団の練習のときには
ここぞというときに恥ずかしがって、隠れてしまうので
客席で観ていた劇団関係者は
ハラハラドキドキ
しかし、こんな心配をよそにNちゃんは、
逃げ出すことなく、席にすわり、自分の作文も読み切り、
木全先生の質問にも答えることができました

劇団活動の中でまた一つ、仲間の大きな成長を見ることができました

20150830_2.jpg 全知P連トークショー1

この記事のURL | ●公演 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。