今度のドキわくの劇は、いつもと違うよ^^
2018/06/04(Mon)
待ちに待った新台本を手にしたのが1月14日。
武子先生、保護者のYさんとUさんが
半年近く日夜検討を重ね、制作してきたものです。

YさんとUさんは、前作同様演出も担当してくれています
(いち保護者であるにもかかわらず、
台本制作に演出に、毎日のようにマックやLINEで打合せをし、
練りに練ってくれて、私たち他の保護者は、本当に頭が下がります

そして、台本は、まだまだ完成ではなく、進行形。
練習をしながら、
少しずつ変えていっています。

昨年度より、仲間たちは5つの専門部会を作り、
28名全員がどれかに属しています。
その専門部会の1つに台本係の専門部会があり、
現在5人のメンバーで構成されています。
大道具に何が必要かなどを考えたり、
台本に関して少しずつかかわっていくことにしました。

まずは、1月28日に台本係が配役を発表。
また、台本タイトルは決めずに、仲間たち全員から募集し、
台本係で検討し、発表することにしました。

さて、今回の台本。
いつもと違う演出がいっぱいあって、ドキドキわくわくです

たとえば。。。。

 ・ドラムが得意という設定の”勇次”役のNくん、
  実際にドラムを劇中でたたくというパフォーマンスがあります。

 ・”隆”の頭の中の困惑状態をラップで表現します。
  8人のラップチームがラップのリズムに乗って

 ・劇中でレッドダンスパーティと称し、ドレスコードレッド。
  赤いものを何かしら身に着けて、フォークダンスを踊ります。
  仲間たちは、どんな赤いものを用意してくるかな。

 ・エンディングで。。。。。。。劇を観てのお楽しみ

いよいよ6月下旬から舞台稽古も始まります。
9月の大垣での初演に向けて
仲間たちも練習に熱が入ってきていますよぉ

ドキわくの新作に乞うご期待
a.jpg b.jpg c.jpg



この記事のURL | ♪お知らせ | ▲ top
ぎふハチドリ基金活動報告会
2018/06/04(Mon)
4月21日(土)に平成29年度のぎふハチドリ基金助成事業の報告会が、
メディアコスモスで開催されました。

私たちの劇団の仲間のHくんとMさんが、
代表として活動報告をしました。
この日は岐阜市長の柴橋正直氏も招かれた中、
緊張することなく、堂々と発表できました。

助成金は、こちらのブログでも紹介いたしました『演劇村わーk』の活動を通して
有意義に使わさせていただきました。

発表後は、市長も交えて、
グループに分かれ、交流を図りました。

参加した2人は、
とても貴重な経験をすることができました。


20180421hachi (6) 20180421hachi (8)
20180421hachi (4) 20180421hachi (2)
20180421hachi (3) 20180421hachi (5)


この記事のURL | ♪ぎふハチドリ基金 | ▲ top
| メイン |