新作”好き好きマイラブ”について
2014/06/23(Mon)
新作について

わが劇団の配役についてですが、
劇団創設当初はそうではなかったのですが、
今はオーディションという形態をとって、役を決めています。
そして、このオーディションの審査は、
劇団員たち自身の多数決によって決定されます。

それだけに毎回さまざまなドラマが、繰り広げられます。

どうしても毎回主役をしたい子。
お目当ての子の相手役をしたい子。
なるべくセリフが少ない役をやりたい子。
無難にナレーターをやりたい子。

我が劇団が誇る脚本家”まっくん”渾身の新作は、
  そのオーディションで自分の障がいと直面させられた女の子が、
  劇団員たちの友情(淡い恋心もあったり)を得ながら、
  自身だけでなく、まわりの仲間も共に成長していく
という重いテーマのようではありますが、
最後はほのぼのとした温かさを感じるそんなお話。

自分たちのことを自分たち自身が演じる。

演じる劇団員にとっては難しい作品ではありますが、
観ていただいた方には、必ずや感動を与える作品となることでしょう。

親たちによる台本読み合わせだけで、涙する親さんたちもいるほどの感動作。

乞うご期待を!

この記事のURL | ♪お知らせ | ▲ top
| メイン |