映画上映会開催のお知らせ
2014/08/25(Mon)
『アンダンテ~稲の旋律~』の上映会が開催されます。
 
 2014年9月21日(日)岐阜県図書館 多目的ホール
  ①午前10時30分~(開場10時~)
  ②午後2時~(開場1時30分~)
  前売り券:一般1000円、13~18歳800円
  当日券:一般1200円、13~18歳1000円
 ※小学生以下入場不可。前売り券が完売した場合、入場できない場合があります。

チケットご希望の方は、
  劇団ドキドキわくわく 渡辺武子までご連絡ください。(TEL:058-274-8190)

この上映会は、入場料の半額が、ぎふハチドリ基金の寄付になる寄付つき映画会です。
未来を担う子供や若者に笑顔と元気を贈るため、ぜひご支援をお願いします。

チラシはこちら

アンダンテ上映会チラシ 

About 「アンダンテ~稲の旋律~」

対人恐怖症と引きこもり生活をしていた千華。
食と農業問題に独自の哲学を持ち、土と共に生きる晋平と、
あることがきっかけで、交流が始まり、
次第に殻から抜け出していった千華。
晋平を通して、めぐり逢った人々とのつながりの中で、
失われた心を取り戻していく「人間再生」の物語。

「アンダンテ」とは、音楽用語で「歩く速さで。ゆっくりと」。

-----だいじょうぶ。転んだって、いいんだよ。
-----各駅停車も急行も、いずれは終着駅につく。  

不登校やひきもこりの心の病や、危機迫る食料自給率問題を鋭く描いた大作です。
(駅長役の中条きよしさんが駅舎に掲示する標語に注目!心に響きます。)
(晋平役の筧さんや、晋平母役の正司照枝さんが、コミカル♪)
(千華役新妻聖子さんのエンディングの歌は、さすがミュージカル女優。圧巻の声量!)

原作者の旭爪あかねさんは、自らが引きこもり生活をした過去を持ち、
「悩んだり、苦しんだりしているのはあなただけじゃないよ」と伝えたい気持ちで
この小説を書かれたそうです。

CAST:新妻聖子(「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」出演)
     筧 利夫
     秋本奈緒美
     宇津宮雅代
     村野武範
     松方弘樹
     正司照枝
     中条きよし 他

この記事のURL | ♪ぎふハチドリ基金 | ▲ top
| メイン |