スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
NHK大阪 第2弾 取材 終日撮影
2015/04/12(Sun)
4月12日(日)。
朝9時半からのいつもの練習から午後からの学習会終了16時まで
終日、NHK大阪によるカメラが入り、撮影が行われました。

この日は、久しぶりのフォークダンスタイム、ダンス練習(ChooChooTRAIN)に引き続き、
中津川公演から約1か月ぶりの劇の練習。

仲間たちはカメラが入っているといういつもと違うシュチエーションで、
いつもとは違う緊張感で練習に臨みました。
ものすごい集中力を感じました。
(演出家の源さんはいつもより優し言い回しだったような^^;)

この日不安材料が2つありました。

不安①初めてセリフサポート(マイク担当)なしで行う。
 ↓
 これは取り越し苦労。 
 1か月ぶりの演技にもかかわらず、
 皆、セリフサポートがいなくても立派に自分のセリフを
 こなしていました。

不安②初めての当番保護者による音響操作。 
 ↓
 今までは音響担当Nくん母に全てお任せしていたのですが、
 先々週の研修(?)を受け、
 当番さんのSさんHさん、完璧な音出し。

カメラで『撮られている』という意識が、すべてプラスの方向に働いたのですね。

さて午後13時からは学習会。
今回のテーマは『愛と告白』。

『好きな人ができたら』、『好きをどうやって伝えるか』を
NHK朝の連続テレビ小説『まれ』の放送を例に
渡辺先生によるレクチャーを受け、
実際告白をしてみるというロールプレーイングもしました。

告白された際も、答えを決めるのはあくまで自分。
また、例えいい返事がもらえなくても、
気持ちを切り替えることが大切だということも学びました。

長時間にわたってカメラ取材が入り、
少々みんな疲れた様子ではありましたが、
貴重な体験ができ、充実した一日であったことは
間違いありません。

急なオファーだったので、準備する時間に限りがあり、
一番大変だったのは渡辺先生であることは言うまでもありません。
先生、本当にお疲れ様でした

予告
4月25日(土)には仲間数人がNHK大阪のスタジオに招かれ、
スタジオ収録もある予定です。
さて、今度はどんなドキドキわくわくが待っていることでしょうか。。。。


諸般の事情がありますので番組名公表は次回第3弾で発表いたしますね。

撮影の様子

  20150412(1).jpg20150412(4)_.jpg
 20150412(6)_.jpg20150412(2).jpg
 20150412(3).jpg 20150412(5)_.jpg




この記事のURL | ♪活動の様子 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。