スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自分のことを好きになろう!
2016/02/15(Mon)
昨年8月の全障研全国大会がご縁で
豊田市の自立生活支援センター十彩(といろ)の中野さんからお誘いを受け、
2月14日(日)豊田市福祉センターで
渡辺武子先生の学習会『自分のことを好きになろう!』が
開催されました。

当日は、劇団の仲間たち9人とともに
マイクロバスで参加してきました。

まず驚いたのは、会場の飾りつけ。
(会場入り口にはかわいいお雛様とお内裏様のバルーン。
会場内は大小のバルーンアートで飾りつけ。)
それにスタッフさんの温かく細やかな気配り。
仲間たちも楽しく、そして、安心して、
会に参加することができました。

参加者は、支援者の方とペアになり、自己紹介をしたり、
ゲームを交えてタッチの学習をしたり、
3時間楽しく学べました。

中野さんはじめ、主催の十彩(といろ)さん、協力して下さったNext 1 Stepの皆さま、
本当に有難うございました。

20160214(0).jpg 20160214(1).jpg


<自己紹介>
シートに自分のことを紹介するために、『私は、。。。。。。』と箇条書き。

自己紹介として一番知らせたい事を一つだけ、順番に発表。

自己紹介を聞いて、自分の気に入った2人に、自分の名刺を渡す。

20160214(9).jpg 20160214(4).jpg

<タッチのゲーム>
タッチの学習。

サイコロを振り、サイコロの目の番号のタッチをペアとする。
(タッチをする前に相手の同意を確認する。)
  1.握手
  2.ハイタッチ
  3.肩ポン
  4.肩を組む
  5.ハグ
  6.キス
20160214(8).jpg 20160214(7).jpg



学んだこと


まず、自分で自分のことを知ることで、自分のことをもっと好きになることが大切。

自分を好きになれば、他者とコミュニケーションがよりとりやすくなる。
(=他者を好きになれる。他者も自分のことを好きになってくれる。)

成長するにつれ親以外の多くの人とかかわってきたし、これからもかかわっていく。
親以外で心をすりすりできる人(心を許せて仲良くなれる人)の存在が必要。

プライベートゾーンへのタッチは、他の人がいない場所でタッチしよう。
この記事のURL | ●学習会 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。